ひぃちゃんの☆のんびりDiary
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見ルノ、知ルノ、感じルノ。
イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢

目が回る~。
眼精疲労がちょっとひどくて
何日も家事すら
ろくすっぽ出来ませんでございました。
どこからともなく、
『いつもしてへんやろ~』と聞こえてきますが
そこは無視です(^^vイェ~イ
時々なるんですけど、

こう何日も続くと家事はともかく(?)
本を読めないことが辛かったです。
もちろんパソコンの画面は見られない状態でした。
文字がグルグル回るんです。
(@@)←こんな感じ。
ほんまに漫画やあるまいしと思ったけど
まわってましたわ~。

土佐堀川(旧淀川)

こんな状態なのに無謀にも美術館に行きたくて。
国立国際美術館で4月から「ルノワール」の作品展示されてました。
今回は諦めるかとおもってたら緋写楽さんがついて来てくれるというので
雨の土曜日、症状が少しましになってきたので出かけました。
目が(@@)こんなんになったら何とかしてねとお願い。
いや、知らんよと言われたけど。

国立国際美術館_1

「ルノワール展」はこの日曜日が最終日でした。
入り口で傘を預けてチケットを買い、
サクサク入れたこともあって
雨だしそんなに混んでないだろうと思っていたら
さもありなん。
有名な絵の前は人だかりでびっくり。
音声ガイドを聞きながらの人が多いので
みなじっと佇んではってね。
やっぱり日頃見る贋作はやっぱり贋作だなぁと
当たり前のことに感心しながら見てました。

国立国際美術館_2

そして私が会いたかった女の子にやっと会えましたぁ。
ルノワールはいくつも有名な作品がありますけれど
やっぱり、今回のポスターにもなった
「可愛いイレーヌ」ですね。
彼女の前に立てたとき、吸い込まれるようにみつめてしまいました。

流れるような長い髪。
子供特有のぷっくりとしたほっぺ。
膝に置いた手がこれまたふっくらとして。
とても
8歳の子供には思えませんでした。
12歳、13歳ぐらいかなと勝手に思ってました。

国立国際美術館_3

じっくりと堪能して出口に向かうと、
私たちが来たときよりもずっと人が増えて
雨なのに外まで行列が出来てました。
このぶんだと、
作品一つ見るのもなかなかたどり着かないでしょう。

それから雨の降る外をしばらくふらふら。
土佐堀川沿いを歩き、『錦橋』を渡り淀屋橋まで約1キロ。
私にしては歩いた方かも。

淀屋橋より日銀大阪支店を望む

目のグルグル(@@)は家に着くまで持ちこたえましたが
あんよがぁ~ イタ~イ^^;


見た目がかわいくてつい買ったパン。
パンというよりケーキみたいでおいしかったですよ。

月と星のパン


(緋写楽)ひそひそ・・「眼精疲労??そりゃBL読みすぎでしょ!」


ちゃうもん!!



スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



プロフィール

緋沙子

Author:緋沙子
ひぃちゃんです♪
私の、のったり、くったりの日々に
お付き合いください。

写真担当: 緋写楽



カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最新記事



月別アーカイブ



最新コメント



カテゴリ



FC2カウンター



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。